学びを通じてお子さんが自分で創っていく道をサポートします

小澤 亮司(おざわ りょうじ)

経歴

システムエンジニア、鉄道会社に整備士・運転士として勤務
愛知産業大学短期大学国際コミュニケーション学科(2010~2014年)
ICT支援員、放課後等デイサービス指導員等を歴任
学びの場@金谷主催(2018年~現在)
絵本「The bookブック ofオブ thank youサンキュー」の翻訳等を行う。

保有資格

中学校英語科教員免許/J-SHINE小学校英語講師
英検2級/TOEIC 615点/英会話学習歴18年

—講師からのメッセージ—

かつて1979年に、共通一次試験というものがスタートしました。
そして1990年からセンター試験となり、これらは子どもたちがより良い社会人生活を送るために作られた「教育の高速道路」と呼ばれるものでした。
しかし、時代は昭和から平成、そして令和となり、今までとは異なる改革が必要となった結果、2020年、教育改革が起こります。
新しい「教育の高速道路」は、大学受験改革を目玉に、プログラミングの義務教育、小学校英語の教科化などが準備されました。時代の流れに見合わせたものでしたが、2020年にコロナの影響により、全国的に緊急事態宣言となり、全国休校が起こりました。

この状況でこれまでの「教育の高速道路」でいったい子供達はどこに辿り着けるのでしょうか?
またこれからの「教育の高速道路」はいつできるのでしょうか?
不確かな「教育の高速道路」を進むのではなく、子供ひとりひとりが「自分の道」を創ることが大切なのではと思います。

何かを待っているうちに、気づけば「AI」など最新技術が忍び寄り、またすぐに教育の現場は変わっていきます。
これからの時代は、自分で「自分の道」を創る時代。
私たちは今まで培った豊富な社会経験で、お子様が「自分で創る道」をサポートいたします。

松浦 静治(まつうら せいじ)

経歴

大学卒業後、公立小学校・中学校の教員として約20年間勤務。
4年間、静岡県教育委員会社会教育課指導主事として、吉田町教育委員会事務局社会教育課に出向。
2019年3月に教員を早期退職して、地域で子どもを育む活動を始める。

任意団体Study Like Playing主催(2019年~現在)
合同会社Education Changer設立。代表社員となる(2021年4月~)

保有資格

小学校一種教員免許/中学校数学一種教員免許/高等学校数学一種教員免許/英検3級
社会教育主事有資格

—講師からのメッセージ—

高校入試や大学入試で志望校を選ぶ時に、「あなたの学びたいこと・好きなことはなに?」と質問しても上手く答えられない子が多くいます。
これは無理もありません。全員が同じ教科書を使って、同じ授業を受け、家に帰れば「まず宿題」。これまで自分のやりたいことを考えることも、好きなことを磨くこともやらせてもらっていないのですから。そして、宿題が終わったら夕飯まではゲームかYouTube・TikTokでしょうか?もったいないと思うのです。
小さい時から、自分のやりたいことを考え、好きなことを磨く場が作れないかと思ってクラブ SOJI を始めました。自分の興味のあることを、同好の仲間と一緒に楽しみながら学びましょう。小さな時から「好き」を磨いたら、豊かな人生が送れるのではないかと思うのです。